2017.10.25
 

PTFとは

Question

IBM iに修正パッチをあてたいと考えています。IBM iでは修正パッチのことをPTFと呼ぶと聞きました。今回は「累積PTF」を適用したいと考えているのですが、これはどういったものでしょうか。その他のPTFの種類についても教えてください。

Answer

PTFの種類については、IBM Knowledge Centerの「修正のタイプ」に詳細が記載されています。

PTFは、累積PTF、グループPTF、個別PTFがあり、累積PTFとグループPTFは個別PTFの集合体です。PTFはその識別のためにアルファベット2文字+数字5ケタのPTF番号を持っています。

個別PTFには複数の種類があります。個別PTF=1つの修正パッチというわけではなく、特定の機能の修正へ向けて複数の修正パッチが含まれている場合がほとんどです。(単一修正

グループPTFは一つのOSリリースにつき約20~30種類存在しており、例えばHTTPの機能に対する個別PTFを集めたPTF(※1)、Javaに対する個別PTFを集めたPTF(※2)等があります。中にはグループPTFをさらにまとめたグループPTF(※3)というものも存在します。

累積PTFはある一定の時期までのPTFを集めたものとなります。細部の仕様は異なりますがカーネルのような存在ととらえてください。一定時期までの累積とはいえ、特定のユーザーやアプリケーションに対する修正は除外されているため、基本的にマシンに適用されているPTFは、累積PTF+いくつかのグループPTF(※4)という形になっています。特に、Group HiperとGroup DB2という2つのグループPTFについては、累積PTFオーダー時に必ず含まれており(※5)、実質、累積PTFとHiper、DB2は基本のセットです。

現在の累積PTFおよびグループPTFの適用状況はWRKPTFGRPコマンドで確認が可能です。累積PTFおよびグループPTFは、SF99***という名前で表示されます。累積PTFはV7R3ならばSF99730、V6R1ならばSF99610と下三桁にバージョンとリリースを表す数字が含まれています。グループPTFはレベルによって更新状況を確認できます。累積PTFのレベルは単純に数値があがっていくレベルではなく、レベル自体が発表年と日をあらわしています。たとえばV7R3の累積PTFSF99730のレベルが17061のとき、17061回更新されたのではなく、 (20)17年の061日目に発表されたものという意味になるため、2017年3月上旬に発行されたものであるということがわかります。

累積PTFのみ、適用手順書が存在します。適用手順書はSF98xxxという番号を持っており、IBMのサイトからのリンク(※6)あるいはその番号を検索することで入手が可能です。手順書のページの下部には各国語版の手順書のPDFがありますので、適用の際はそれを十分に確認した上で適用するか、あるいは適用作業を業者に依頼するなどしてください。

※1
V7R3ではSF99722 IBM HTTP Server for i

※2
V7R3ではSF99725 Java

※3
V7R3ではSF99731 All PTF Groups except Cumulative PTF Package、SF99726 Technology Refresh plus Recommended Groups

※4
一部のレベルの累積PTFやGroup Hiperでは適用のためにいくつかの個別PTFも適用します。

※5
累積PTFオーダー時、複数個のイメージが届く中で最後のサイズの異なる1枚にHiperとDB2が含まれています。累積PTFの適用手順書にもHiperとDB2も適用するよう指示が記載されています。

※6
累積PTF情報 青字の部分をクリックすると手順書のページを確認することができます。
e-bellnet内リンク集の「最新累積PTF」からもアクセスすることができます。
https://www.e-bellnet.com/category/link/index.html

ページトップ

ボタン