2018.06.28
 

システム・ジョブ・テーブルが容量に近づいている

Question

メッセージ待ち行列、QSYSOPRのメッセージを確認したところ、
CPI1468:「メッセージ. . : システム・ジョブ・テーブルが容量に近づいている」とメッセージが出ていました。

大量のジョブが残ってしまっているのではないか、と考えWRKACTJOBとWRKSYSSTSを確認しましたが、WRKACTJOBでは、大量のJOBはありませんでした。しかし、WRKSYSSTSを確認したところシステム中のジョブ数が10万を超えていました。

なぜ、「システム中のジョブ数」がこれほど多くなっているのでしょう。またCPI1468を解消するためには、どうすれば良いでしょうか。

Answer

お客様にもご確認いただいたように、このメッセージでいうシステム・ジョブ・テーブルは、現在活動中のジョブについてではなく、システムがジョブテーブルによって管理(占有)しているジョブを指します。

例えば、ジョブがスプールファイルを保持していると、それがOS上にジョブ番号でジョブテーブルを占有している、ということになります。

したがって、メッセージのヘルプにも書いてあるとおり、対応として、不要なQEZJOBLOG等のジョブログ(スプールファイル)があれば削除し、整理するようにしてみて下さい。

ページトップ

ボタン