2018.08.09
 

ACSとiAccessの共存は可能か

Question

現在、WindowsサーバーにIBM i Access for Windows(iAW)をインストールしています。 iAWが2019年4月30日にサービスが終了する為、IBM i Access Client Solutions(ACS)に移行する計画があります。

ですが、iAWからACSに切り替えるには不安があります。 iAWとACSを共存させることは可能でしょうか。

Answer

一部の機能で共存可能です。

ACSには、ベースパッケージとWindowsアプリケーションパッケージがあります。

ベースパッケージは、JAVAをベースに動作するインストール不要のアプリケーションとなり、iAWと共存してご利用いただけます。
※パッケージ導入自体にWindowsインストーラーを使用しないため、Windowsコントロールパネルにある「プログラムと機能」にも名前が載りません。

Windowsアプリケーションパッケージは、Windowsインストーラーを使用するため、iAWのODBCドライバーなどとバッティングしてしまいます。

Windowsサーバーで、画面および印刷セッション、データ転送機能などをご利用されているのであれば共存させ、テストされてみてはいかがでしょうか。 ODBC接続を使用している場合には、iAWあるいはACS のアプリケーションパッケージどちらか一方しかインストールできないため、ACSのODBCドライバーを使用したい場合には、iAWをアンインストールしていただく必要があります。

ページトップ

ボタン