2019.01.10
 

元号が変わるとき

Question

まもなく、元号が変わるという事ですが、OS上で何か懸念事項はありますでしょうか。

Answer

平成としては2019年4月30日までで、翌日の2019年5月1日からは年号が変わり、新しい元号の公表を4月1日に行うと正式に発表がありましたね

システム担当者としてはもう少し、早くしてほしいものです。

さておき、現在のシステム員の大半は、過去の昭和~平成の切替えや、2000年問題でシステムを見直したりしてきたかと思いますので、ファイルのフィールド上に和暦の情報を持っているものの、システムを管理するシステム日付やアプリケーションでの日付を和暦管理していることは極めて稀なケースではないかと思います

使い方として西暦の年月日をフィールドで和暦変換して帳票などに和暦の年月日としているのではないでしょうか。

あるいは、もうすでに和暦自体を使用していないシステムも多いのではないかもしれません

使うとすれば、1=M(明治)、2=T(大正)、3=S(昭和)、4=H(平成)のようなイメージです。

(日付)(和暦)
20190104  4 

もし、システム日付を和暦で使用していたり、データに直接和暦で持っているような場合は、 今からでは遅いかも知れませんが、システムでどのようなデータを持ち、どのように 処理しているかを見直す必要があると思われます。

【データイメージ】

(和暦)(日付)
 3 640107
 4 310104

↑上記の場合はまだいいですが、

↓以下の場合は和暦のフィールドをDESCENDにしないとSとHの並びが逆になります。 また、新年号はA~Gの頭文字で無いと順番が狂い、SのデータをパージしてDESCENDをキーから外してPFの再作成等が必要と考えられます。

(和暦)(日付)
 S 640107
 H 310104

さすがにテーブルを使用せず、ダイレクトに年号を入れて使用はしないと思いますので、 そこまでの改修にはならないかも知れません。

大半のシステムは、年号が変わっても特に気にすることも無いかと思いますが、 もし、和暦をどこかで使っているのであれば、気にしておいてください。

カレンダーどおりにお休みをとれない人には申し訳ないのですが、大型連休となり、 ゆっくりと休めることを密かに期待しております。

ページトップ

ボタン