メニューボタン
製品・技術情報2019.01.24

ユーザーの省略時パスワードを調査する方法

Question

当社では、ユーザープロフィールを作成した場合にユーザープロフィールのパスワードはユーザープロフィールと同じになっています。 パスワードの変更は任意のため、そのまま使用していることが多いのですが、セキュリティーの問題があるため、今後はパスワードを変更させたいと考えています。 まずは、パスワードが変更されていないユーザープロフィールがどれだけあるのかを知りたいのですが、確認するコマンドなどはありますか。

Answer

コマンド「ANZDFTPWD」で一覧を出すことができます。 ANZDFTPWD ACTION(*NONE)で実行すると、省略時のパスワードを持つユーザープロフィールの一覧が、スプールに出力されます。 また、パラメータACTIONを「*PWDEXP」に変更して実行すると、該当のユーザープロフィールのパスワードは強制的に満了になるので、次回のサインオン時にパスワード変更要求がなされます。

必要に応じて、パラメータを変更して実行いただければと思います。

また、関連するコマンドとして「PRTUSRPRF」というものがあります。 PRTUSRPRF TYPE(*PWDINFO) を実行すると、すべてのユーザープロフィールのパスワードに関する情報が出力されます。 これにより、パスワードをいつ変更したか、最後にサインオンした日はいつなのかも確認ができるので、この機会に、パスワード調査と合わせてユーザープロフィール管理をしてみるのはいかがでしょうか。

※システム監査等でよくチェックされるようです。
怖いお兄さんたちに「なってない!」といじめられないように、 ユーザープロフィール/パスワード管理をきちんと行う事を、強くお勧めします。

サイト内全文検索

PAGE TOP