メニューボタン
製品・技術情報2019.03.14

シスリクって何ですか?

Question

コマンド入力画面からプログラムをCALLしました。

処理がループしているようで終わりません。先輩が、シスリクで終了させれば良いと教えて くれました。

シスリクってなんでしょうか。初心者なもので、簡単な使い方を教えてください。

Answer

システムリクエストのことです。

覚えておくと便利ですので、是非この機会に覚えてください。

詳細はメーカーのナレッジを見て欲しいのですが、良く使われる機能としては

 1.2 次ジョブのサインオンの表示(TFRSECJOB)
 2.前の要求の終了 (ENDRQS)
 3.現行ジョブの表示 (DSPJOB)
 4.メッセージ表示 (DSPMSG)
 6.システム操作員メッセージの表示 (DSPMSG)

ではないでしょうか。

使い方は「Shift+Ecs」キー或いは、右クリックして「パッド1」を出して「システム要求」を 行います。

hint01 hint01

シスリクで終了とのことでしたので、システムリクエストの2で要求終了((ENDRQS)を 実施することだと思います。

処理をIBM i(AS/400)にリクエストし、その要求を終了させる時に使用します。

頻発して使うのは、リクエスト(プログラムをCALL等)自体に問題もあるかと思いますが。

その他に、よく利用されるのものとしては、実行しているジョブの状況を表示する「3. 現行ジョブの表示」や、メッセージの確認で「4. メッセージ表示」となります。

「6. システム操作員メッセージの表示」も重要です。

処理中に何か不具合(レコードが一杯等)があった際に処理が中断し、QSYSOPRに応答が求められている場合に利用します。

※以下も合わせてご参照ください。
画面下部にエラーメッセージが出たときの対処(初心者向け)

他のPCのセッションで「DSPMSG QSYSOPR」が行えない時に使用してください。

最後に「2 次ジョブのサインオンの表示」を説明します。

現在のようなWindows上でセッションを複数起動できない時に重宝していた機能です。

古い人は良く使っていた機能で若い人にはなじみが無いかもしれません。

裏画面と呼んでいた人も少なくないと思います。

これを行うと、もう一画面を出してサインオンすることができます。

但し、実行中でこの操作をすると切替えられたほうは処理が止まりますので、 ご注意ください。

稀に、SAVLIBや長い処理を掛けて進行状況をこの操作で見る人がいますが、見ている時には、その処理画面は裏画面となり、処理が止まっていますのでいつになっても終わりません。

昔は便利だった機能ですが、もしこの機能が不要である場合、間違えてもう1画面を出してしまわないように抑止することも可能です。

個別にやるのであれば、対象ユーザーに対してコマンドの権限「*EXCLUDE」を登録しても良いですし、使う人を逆に限定しても良いと思います。

運用や設定は状況を鑑みて決めてください。

hint01 hint01

メーカーの紹介サイトは以下のURLになりますので、合わせてご参照ください。

システム要求メニュー
https://www.ibm.com/support/knowledgecenter/ja/ssw_ibm_i_73/rzarl/rzarlsysreq.htm

そろそろ、桜の季節も近づき、花見、お酒の季節です。

同時に新人も入社・配属されますので、後輩に「先輩って物知りですね」と尊敬されるように 頑張って勉強してください。

サイト内全文検索

PAGE TOP