メニューボタン
製品・技術情報2019.05.16

誰がメッセージに応答したのか調べられないでしょうか?

Question

日次処理で発生したメッセージ応答にキャンセルが入れられていて処理が途中で終了していることが有りました。 このメッセージに対するプログラム改修は別途実施済みですが、何故キャンセル応答がされたか分かりません。 システム応答リストを利用するような設定は実施しておりません。

自動で応答されたものなのか、誰か人が応答したものなのかを確認することはできないでしょうか。

hint03

Answer

バッチ処理とオンライン処理で確認の方法が異なります。

  1. バッチ処理の場合・・・
  2. OS標準のメッセージはジョブログだけでなく活動記録ログ(QHST)にも応答メッセージ及び応答値が記録されます。

    【DSPLOGでの確認方法】or【JOBLOGでの確認方法】のどちらかの手順をお試しください。

  3. オンライン処理の場合・・・
  4. ジョブログに応答メッセージ及び応答値が記録されます。
    【JOBLOGでの確認方法】の手順をお試しください。

※OS標準のメッセージではなく特有のユーザーメッセージを作成してSNDPGMMSG等で送信している場合は、通常はジョブログのみに記録されます。

SNDPGMMSGのTOMSGQパラメーターに「*HSTLOG」を指定している場合はDSPLOGでも確認することが出来ます。

※ジョブログはジョブ定義属性に依って記録するか否かが変わります。

「QEZJOBLOG」に対象のジョブのジョブログが記録されていない場合は、ジョブ記述やバッチ処理の投入時のパラメータを一度ご確認ください。

【DSPLOGでの確認方法】

DSPLOGに該当のメッセージが表示されているかをご確認ください。

hint03

表示がある場合、応答値の箇所にカーソルを移動させて「F1キー」を押すと"追加のメッセージ情報"が表示されます。

hint03

表示された画面で「F9=メッセージ詳細の表示」を押すと"メッセージの明細の表示"が表示され、応答したジョブの情報を確認することが出来ます。(送信元ジョブ/ユーザー/番号等)

hint03

【JOBLOGでの確認方法】

メッセージが発生したジョブのジョブログが記録されているかをご確認ください。

hint03

ジョブログが記録されている場合、応答値の上部に記録されている「送信元ユーザー」にて誰が応答したかを確認することが出来ます。

hint03

サイト内全文検索

PAGE TOP