メニューボタン
製品・技術情報2019.05.30

IBM i (AS400)へのACSでの接続確認方法を教えてください。

Question

IBM i (AS/400)へ繋がらなくなった時に、問題切り分けの為にPINGやCWBPINGを使用していました。 Windows10にPCを変えたため、Wndows7時代に使用していたiAccess for Windows(iAW)から、IBM i Access Client Solutions(ACS)に切り替えたところ、以前使用していた、CWBPINGが見当たりません。

同様の接続確認をする場合、どうすれば良いでしょうか。

Answer

ACSに変わったため、CWBPINGコマンドは無くなりましたが、機能としてはPINGプラグインが用意されています。

以下、メーカーのレターになります。

IBM i Access Client Solutions (ACS) CWBPING
https://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=nas8N1019883

IBM i Access Client Solutions (ACS) is a multi-platform client, so the CWBPING utility is not included. The equivalent to the CWBPING utility is the PING plugin.

To use the PING plugin, you should do the following:

  1. Open a command prompt (bash shell or terminal window on Linux or MAC).
  2. Change directory to the location of the acsbundle.jar file or the appropriate binary included in the Start Programs folder for ACS.

Example
acslaunch_win-32.exe /plugin=ping /system=MySystemName

これをExample(例)に倣って実行します。

MySystemNameにIPアドレスを指定し、私のPCは64bitなので、64bitのEXEのある、パスにデイレクトリーを変更し、acslaunch_win-64.exe実行すると

hint04

とiAWの表示とは文言が若干異なりますが、CWBPINGと同様の内容が確認できます。

It is better than just a ping (echo) request because it performs a three-way TCP/IP handshake with the server and disconnects from the server properly.

とありますので、PINGは通るが端末がつながらない、と言った場合にはこのPINGプラグインでも接続を確認してください。

※Secure Shell (SSH)サービスの「失敗」は以下の記事をご参照ください。

ACSの接続確認で、SSHの接続確認がエラーになります
https://www.e-bellnet.com/category/technology/1805/1805-118.html

サイト内全文検索

PAGE TOP