メニューボタン
サポートチーム便り2020.09.09

SSTのユーザーが分かりません

Question

ハードウェア障害の保守依頼の際に保守ツール(SST)でのログ確認をシステム保守会社から依頼されました。

保守ツールの開始(STRSST)を実行するとサインオンの画面が表示されたのですが、IBM i(AS/400)にサインオンするユーザーとは別と聞きました。

保守ツール用に何のユーザープロファイルが存在するかも分からず困っているのですが、確認する方法は無いでしょうか。

スクリーンショット

Answer

ご利用のIBM i(AS/400)がV6.1以降で有れば「DSPSSTUSR(保守ツール・ユーザーIDの表示)」コマンドで確認することが出来ます。

スクリーンショット

注意点として、このコマンドを使用するには以下のどちらかの特殊権限が付与されたユーザープロファイルで実行する必要があります。

セキュリティー管理者(*SECADM) / 監査(*AUDIT)

それぞれのユーザーIDを[5=表示]で開くことで、許可された操作等を確認することも出来ます。

スクリーンショット スクリーンショット スクリーンショット

このコマンドでは何のユーザーIDが存在しているか、ロックされていないか(=使用できる状態)等を確認することは出来ますが、設定されているパスワードを確認することは出来ません。

何度も無効なパスワードでサインオンを試みると使用できないようにロックされてしまいますので、システム設定書等にパスワードの記録が無いかをご確認頂いた上で、サインオンをお試しいただくことをお薦めいたします。

※保守ツールのサインオンでは大/小文字が判別されますので、キーボードの入力モードについてもご注意ください。

もしパスワードが分からなくなり、ユーザーIDと同じものを入力してもサインオン出来ない場合や、既に使用できないようにロックが掛かっている場合は、システムパネルの操作に依ってパスワードをリセットし、コンソールで幾つかの手順を実行することで使用可能な状態に戻すことが出来ます。

ただし、システムパネルの操作ではシステムの停止等も実行出来てしまう為、慎重な操作が必要となります。

保守ベンダーに、パスワードが分からずサインオン出来ない旨を伝え、案内を受けながらリセット操作を実施いただければと思います。

詳細はIBM Knowledge Centerに公開されておりますので、是非ご参照ください。

IBM Knowledge Center - 保守ツール・ユーザーID表示 (DSPSSTUSR)

by なんちゃってエンジニア

PAGE TOP