メニューボタン
サポートチーム便り2020.09.24

WRKACTJOBの対話ジョブに表示される"+"ってなんですか

Question

WRKACTJOBでQINTER配下のジョブを表示した際、ジョブ名の頭に+が付加されているジョブがありました。

この+の意味は何でしょうか。

また、+の付加されているジョブはそのままでも問題ないのか、何かしら対応が必要なのかご教示いただけますか。

Answer

WRKACTJOBで表示される、隣に+が表示されているジョブは、ジョブがグループジョブ内に属して活動化している状態を示します。

詳細については下記を参考して下さい。
https://www.ibm.com/support/knowledgecenter/ja/ssw_ibm_i_73/rzaks/rzaksgroupjobsabout.htm

「グループジョブ内に属して活動化している状態」 について、簡単にご説明させていただくと、いわゆる"裏画面"を用いている状況とお考えください。

システムリクエストから呼び出せるものです。

スクリーンショット

システムリクエストや裏画面については、以前ご紹介させていただいておりますので、そちらをご確認いただくとよろしいでしょう。

参考:シスリクってなんですか?
https://www.e-bellnet.com/category/technology/1903/1903-65.html

勿論、このジョブでは裏画面を使っていますという意味ですので、システム上なんら問題のある表示ではございません。

WRKACTJOB 画面内でF14キーを押すことで、グループジョブに属している抑止されたジョブ,非活動事前開始ジョブ,保留されたシステム要求ジョブ,および切断されたジョブを画面に表示させることが出来ます。

(あるいは既に表示されている場合には,それらを非表示にします。)

by 大熊猫橋



【 あわせて読みたい記事 】

PAGE TOP